アクセスカウンタ

猫の家

プロフィール

ブログ名
猫の家
ブログ紹介
踏まれ蹴られ尻尾ではたかれながらも、お猫様ずにおつかえする日々。グッズとかサプリメントなど、珍しいものに手を出してお猫様にちゃぶ台返しを食らっています。レビューにもならない語彙の少ない本の紹介なんかもありです。
zoom RSS

時代劇フェア〜木練柿

2010/03/19 20:36

木練柿(こねりがき)
光文社
あさの あつこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


「あの男には力がある。人を惹き付け、呼び寄せ、使いこなす、それができる男だ。娘は、男から刀を受け取り、抱き込みながら何を思い定めたのだろう。もう後戻りはできない。月の下でおりんは「お覚悟を」と囁いた。刀を捨てた商人遠野屋清之介。執拗に事件を追う同心木暮信次郎と岡っ引伊佐治。時代小説に新しい風を吹きこんだ『弥勒の月』『夜叉桜』に続く待望のシリーズ登場。 」

ってことで続きを見ました。
今回は短編。
基本的に気に入った話は長編が好きです。長編といっても、1冊完結がいいですけど。(数冊に渡ると忘れる)
短編はイマイチ消化不良になりやすいので、あまり好きではないんですが、このシリーズに限っては短編、OK!つーか、短編の方が読みやすい。

何故か?

多分、この話が持つ「闇」のせいじゃないかと。

時代小説には珍しい暗さが重くて、1冊続くと疲れます。主人公達を取り巻く自己中な人々とかも、現代小説なら、ああ、いるよねえ、と思えるんですが、人情が基本の時代小説にはなんというか、重苦しい。
とはいえ、遠野屋も徐々に馴染んでいるので、暗さはもっぱら同心様に集中してます。それが面白くないのか、事あるごとに遠野屋に絡む同心様。いつものパターン。
遠野屋は人間らしい生活に馴染んできているものの、押し殺した感情ゆえにか逆に人を惹きつける言動を身に着けちゃっています。心酔者が多くなって、人間から遠ざかりもする。同心様が一生懸命、引きずり降ろそうしています(笑)

毒々しい同心様に、伊佐治さんは随分慣れっこになってからかったり、フォローしたりしています。この人が一番強いのかと思っていましたが、遠野屋の女中が同心様に楯突いたりして、ムキになって言い合いになる同心様もいたり。意外に年増に弱いのか?

今回は本編から離れて(でも事件あり)ちょっとほっとしていますが(でも人は死んでいる)、今後も短編は時々出して欲しいな。

BY:ふー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画・シャーロック・ホームズ

2010/03/13 19:54
ちょっと前から話題になっていましたね。「シャーロック・ホームズ」

イメージとしては昔NHKでやっていたものだったので、(まさか犬のホームズではないだろうし)アノ話を映画にして面白いのだろうか、と思いました。

が、最近のCMではNHKのホームズとは違う、つーか、原作とも違わない?ってカンジのホームズが。
英国紳士然とした、オールバックな外見とか、そんなものも違うけど、どうもバイオレンスチックなCMが。
ワトソン博士も格好良さそうだったので(ワタクシ、ホームズよりもワトソン博士の方が好きですv)
見てきました。友人Aと。

背景はきっちり英国です。
灰色の空(しかなかったような・・・?)雨が残った道、重厚な建物。
産業革命真っ最中、といった具合です。

ホームズはもしゃもしゃ頭の、身なりも態度もだらしないカンジ。まあ、原作では中毒者でもあったしな。
ソレを転がすワトソンの方がよっぽどかきっちりしている。結婚を控えて下宿を換える予定のところ。・・・初っ端から女つきでした(笑)ホームズはどうもそれが気に入らないらしく、その女性に絡む絡む。自分にも女がいるのにな。

まあ、それはともかく。(萌えどころではあるが)
ホームズは賭け格闘に出場していたり、格闘シーンが激しい。時代が時代だからか、拳が中心です。・・・紳士はどうした?
ワトソンはワトソンで格闘もするし銃をぶっ放す。・・・お医者さんらしいシーンは検死くらいかも?
怪我をしてもすぐに動けるのは突っ込みどころかもしれないし。
ふたりで建造中の船を壊しちゃったりもしてたなあ。原因はあるにしても。

黒魔術の事件の話なんですが、それよりも、ふたりの活躍というか友情というか、それが中心だったような気もします。
自分を置いて、女性と結婚するワトソンを、まわりくどく絡んで引き止めたり、事件に引きずり込もうとしたりするホームズは可愛い。しかし、こんな友人、迷惑だ(笑)そういうくせに、どうにも見捨てられないワトソン。何だかんだいって付き合っちゃうし、ホームズが危なければ身を投げても救おうとする。

多分、女性向けの映画です。コレ。

推理としては一度見ればわかっちゃうので、何度も見る必要もないでしょうが、ホームズとワトソン、このふたりがイイので、それで二度見る価値はあるかも。

久しぶりに時間を気にしない映画でした。満足☆

BY:ふー

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


時代劇フェア〜塙保己一推理帖

2010/03/10 22:49

塙保己一推理帖―観音参りの女 (カッパ・ノベルス)
光文社
中津 文彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


「年明け早々からしばしば烈風に襲われた、享和二年(一八〇二)の江戸市中。検校・塙保己一は、幼なじみの河田屋善右衛門を訪ねた根岸の里で、不審な失火事件を聞いた。大店の隠居所が焼けて、若い母親と赤子の二人が逃げ遅れて死んだ、というのだ。両眼は光りを失って久しいが、保己一には、とぎすまされた感覚と、群を抜く記憶力があった。杖代わりの和三郎とともに焼け跡に足を運んだ保己一が「見た」ものは何か!―時代小説に新風を吹き込む塙保己一シリーズの幕開きを告げる傑作中編小説「観音参りの女」ほか、著者渾身の書下ろし連作時代小説。」

時代劇で盲目の検校という地位の人が出てくると、大抵目が見えないのを装った悪役だとか、色欲に染まったスケベ爺だとか、そういう人が多いような気がするんですが・・・ナゼ?

で、まあ、この本の主人公は盲目の検校様で、しかもじい様。・・・ううむ、揃っている(笑)
けれど、吉原なんか行ったこともない、ワタクシでさえ知っている「忘八」という言葉すら知らなかった(普通は知らんわな、現代人なら)清らかな人です。
清らか、違うか。妻公認の妾いるし。

どうも実在の人物らしく、盲目なのに素晴らしい記憶力と忍耐力の持ち主で、溢れていた書物を記録して分類するという気の遠くなる作業を延々としていった方らしいです。真面目な検校様だったんですね(植えつけられた偏見が)

その人が見えない目で、聞いた事件の謎をひも解いていく、というシリーズです。

じい様だけど可愛い。
じい様だけど、熱中すると人のこと、目に入らなくなる。
友人いっぱい。そして超多忙。

事件そのものは市井のことで、政治的な匂いは全くしません。
起きてしまった事件ばかりで防ぐことも今のところないです。
でも続いているようなので、どうなっているのかなあ?

読みやすいし、ミステリー仕立てで、イケルと思います。

BY:ふー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル シーズン2

2010/03/07 19:55

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル シーズン2 コンプリートDVD-BOX
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2009-08-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ふははは。
嵌っています。見事に。

シーズン1をあっという間に見終わって、12まで出ているシーズン2に突入し、1日4話くらい一気見。

相変わらず事件を解く鍵となる数学は全くわかりませんケド。(数式に√とか出てくるけど、もはやどんな意味だったかも浮かんでこない・・・人間、四算さえできればナントカなるもんだな 笑)

FBIのドン兄ちゃん(ドナルドってのが本名らしいが、そう呼ばれるのを嫌がる。ドナルド・ダックってからかわれたのかしら?)は毎日よくもまあってくらい事件を抱えている。ストレスにならないのか?
ちょっと落ち込んだり、仕事の関係で女性と付き合いにくかったり、そんなシーンが出てくるけれど、顔はいいので、それなりに女性関係は盛んだったよう。やけぼっくいがあちこちに転がっていたり。

天才弟チャーリーは、シーズン1でこそ、恋愛への戸惑いがあったのに、2では過去の恋人が出てきたり、数学一筋、な印象がなくなりました。過去の恋人が去ると、あっさり今の身近な女性にアタックしたり・・・切り替え早いな。あと、体毛が濃いのか、顔のひげあとが気になる。おじさんくさい。

相変わらず仲のいい家族です。お父さんを含めていつも一緒にいます。
お父さんの役割がステキ。子どものことを考えて的確なアドバイスとユーモアがある。いいとーちゃんだ。

周囲のメンバーもしっかり絡んで、話を進めてくれます。
天才達の会話は抽象的でよくわからんが。チャーリーが数学の話を始めると、ドンをはじめとするFBIのメンバーがそりゃあ、困った顔をします。意味がわからなくて。そこでチャーリー、例を挙げて説明しますが、ワタクシの頭ではイマイチ理解が・・・しかしお兄ちゃんにはわかるようで、流石兄弟!

連邦警察FBIはアメリカドラマにはよく登場しますが、日本と違って銃撃戦は平気でやるわ(しかも街中)、犯人が抵抗すればさっさと射殺しちゃうわ、日本の警察にとっては羨ましいだろう動きをしています。ああ、でも、毎日殺伐じゃ、日本人には無理だな・・・

ともかくシーズン3が待ち遠しい。
忘れちゃわないうちにシーズン3が発売されないかなあ。(本国ではシーズン5くらいまでやっているらしい)

BY:ふー

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


時代劇フェア〜銀しゃり

2010/03/02 20:15

銀しゃり[文庫] (小学館文庫)
小学館
山本 一力

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


「寛政の江戸深川に「三ツ木鮨」を構えた鮨職人・新吉は親方から受け継いだ柿鮨(こけらずし)の味と伝統を守るため、日々精進を重ねていた。職人の誇りをかけて、満足のいく仕事をする。それが新吉の信条だったが、ふとしたきっかけで旗本勘定方祐筆・小西秋之助の知己を得る。武家の借金を棒引きにする「棄捐令」に思い悩む秋之助との間に、互いの生き様を通して生まれる男同士の信頼感。住む世界が異なろうとも、そこには己れの仕事に命を燃やす男たちの熱い心意気があった。長屋に暮らす仲間たちと織りなす「笑いあり涙あり」の時代小説。」

真面目で堅実、性格の良い武士の秋之助と独り立ちをした鮨職人・新吉の関わりから始まる人情話。

鮨ってそんなに好きじゃないんですが、江戸時代の鮨は今の鮨より彩りは少ない感じですねぇ。まあ、生魚は使いにくいでしょうし。そうなると美味しいのか?鮨。

まあ、そんなことはともかく。
独り立ちしたのはいいけれど、有名だった修行先の名を使わなかったこともあり、新吉の出発は苦労から始まります。でも、真正面から苦労に立ち向かっている新吉に、秋之助は手を差し伸べます。
実は秋之助、以前に町人に手を差し伸べて、裏切られたことがある。それでも助けてくれる。
どうも秋之助、武士にちょっと嫌気がさしていたみたい。
借金が幕府の政策のお陰で帳消しになったのを喜ぶ武士社会に。
そのせいで町人が苦労しても平気な武士。
消費するだけで何も生み出さない武士。
そんな身分に引け目を感じているような、珍しい人です。

だから町人とも気軽に付き合うし、助言もする。
そんな秋之助の助けを得て、新吉も努力していきます。

その周囲の人の心根やら恋愛やらも絡んできますが、主役は男ふたりです。

友情でもなく、まさに男の「心意気」をお話にしたものです。

が。
読了感は爽やかですが、若干中途半端な終わり方。

涙はわかるけど、笑いってどこさ?

BY:ふー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル

2010/02/26 21:43

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル シーズン1 vol.1 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2009-05-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


「数学であらゆる謎を解き明かせ!かつてない犯罪捜査ドラマが誕生!!
FBI捜査官のドンと天才数学者の弟チャーリーがタッグを組み、通常の捜査では解決不可能な難事件を数学の論理を応用して解き明かしていく。その斬新な発想とスピード感あふれるスリリングなストーリー展開が評判を呼んで人気爆発!」


タイトルだけ見ると
「宝くじ?」
なんですが、全然違いました。
いえ、もしかして関係するのかもしれないけれど。

アメリカのTVシリーズは結構面白い。
「ツインピークス」から嵌って、「X-ファイル」とちょっとオカルトっぽいものから入り、「デッドゾーン」とかの不思議モノ、「ER」などの現実的なものも見たりしました。(「CSI:」「クローザー」は1・2話見て、グロさに止めている・・・)ああ、そういや、「ナイトライダー」なんてものもあったよな。

アメリカのものはアメリカ社会を知らないせいか、リアリティがあるように思う。現実は違うのかもしれないけど、金かけているよなあ。迫力ある。
「24」もドキドキハラハラのアドレナリンが出っ放し。夜中に見ると興奮して寝付けなくなりそう。

そんなこんなで好きなのですが、何分、長い。
シーズン1で終わることはない。
何話続くんじゃい?ってくらいシーズンが続く。
嬉しいけれど、度が過ぎると長すぎて着いていけない・・・
シーズン全て見終わったのは数少ない。

で、最近、遠のいていたDVDですが、ちょっと気になっていたのと、DVDとTVの配線が直ったのを機に、ちょっと見てみることに。
天才数学者のモデルは実在の人物だと耳にしたことはあったのですが、どんな話になるんだろう?

話の軸は「兄弟」かな、と思います。
FBIに勤務している兄ちゃんと、若くして数学学者、大学教授の弟。その弟の頭脳を借りて、犯罪の解決をしていきます。
まあ、それは予測可能。

弟は天才だけあって、ちょっと変わり者。
生活全てが数学に繋がっている。
ソレも予測可能。

でも、だ。
弟はお兄ちゃんに認められたがっている。
確執もあるけど、仲がいい。

・・・・・・ツボだ。(笑)

ちなみにお父さんとも仲がいい。

わけのわからん数字や方程式や、ナントカ理論という言葉は出てくるけれど、スピーディで専門的な展開は見ていて楽しい。ところどころはいるジョークも。

今のところシーズン1は確実に見終わるでしょう。

お猫様が時間をくれれば、ですが。

ん〜、猫部屋にも新たなDVD再生機を買うべきか?
1代目は猫毛と彼らの体重にご臨終してしまったんですが、買っても無駄かなあ。

BY:ふー


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デジイチ生活

2010/02/21 15:30
画像


撮っていないわけじゃないんですが、猫。

折角購入したK-X。
習うより慣れよ、と言う言葉がありますが、なかなか手が出ません。

何でもカメラは湿気と埃が嫌いだそうで、カビが生えるんだとか。
・・・食べ物でもないのに。

あ、でも壁にも生えるか。

で、カビで使えなくなるのはイヤだなあと、簡易なカメラ保存BOXを購入。レンズと一緒に乾燥剤入りで入っています。
となると、取り出すのが面倒。
だって、そのBOX、開けるたびに湿気が入って、湿度が上がる。
乾燥剤がすぐに使えなくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・めんどい。

今のところ、寒いからあまり外も出なくて、カメラを構えるところが、猫しかいない。
望遠レンズは意外に重い。
あたふたと操作をしているうちに、猫、視線をそらす。

結果、いっつも同じような写真に。
画像



なあんていいつつも、形から入る、ワタクシ。
付属以外のレンズもオークションで購入しちゃったり。
どのレンズが合うのかわからんくせにな(阿呆)

でも、今は撮った写真をプリントしたいなあ。
プリンターが欲しい。簡単な。
・・・・・・やっぱ、金が・・・

もうちょっとあったかくなったら、花とかも撮って、カメラに慣れようと言い訳をしつつ。
時々は猫にカメラを構えてみてはため息ついています。
他のレンズも使ってみなければ〜

BY:ふー

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

猫の家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる